ヨクゲン錠の効果や成分、効果的な飲み方やお得な通販情報

ヨクゲン錠

 

ヨクゲン錠は「抑肝散加陳皮半夏水製エキス」を使用した、
日本で考案された処方を基本とした漢方薬です。

 

小児の夜泣きや疳症、神経のたかぶりを抑制するほか、
女性ホルモンの影響で起こる精神不安やいらだち、
更年期障害などの精神神経、身体症状の改善に効果的。

 

特に血流不足や貧血、虚弱タイプの体質の子供
女性に適していると考えられています。

 

生薬が本来持つ香りと、わずかな甘苦さがある素錠と
なっています。

 

 

ヨクゲン錠の効果や成分

 

夜泣きやひきつけ、イライラ感や不安をおさえる

ヨクゲン錠
ヨクゲン錠は使用されている漢方処方によって、子供の
夜泣きやひきつけなどに有効だとされており、「疳が強い」
と言われるタイプの子供によく用いられます。

 

神経の高ぶりをおさえて筋肉の緊張をゆるめることで
心と体の状態を安定させます。

 

また、「血の道症」と言われる月経のや妊娠、出産、更年期
など女性ホルモンの変化によってあらわれる精神的な不安や
イライラなど精神、身体症状の改善にも有効です。

 

 

緊張をゆるめて体のめぐりを促す9種の生薬

ヨクゲン錠
ヨクゲン錠は9種の自然由来生薬が組み合わされている、
「抑肝散加陳皮半夏」という漢方処方が使用されています。

 

配合されているのは、筋肉の緊張をゆるめるサイコ、
震えやけいれんをおさえるチョウトウコウ、
利尿薬として用いられるソウジュツ・ブクリョウ、
貧血を改善するトウキ・センキュウ、緩和作用を持つカンゾウ、
気分を落ち着かせて食欲不振などを緩和するチンピ・ハンゲ。

 

それぞれの働きとともに、相互作用によってよりよい効果を
発揮すると考えられています。

 

 

ヨクゲン錠がおすすめの方

 

・小児の夜泣きや小児かん症(神経過敏)に
・神経がたかぶりやすく、イライラしやすい時に
・更年期障害や女性ホルモンの変化による不安やストレスに
・虚弱体質、貧血症状などを起こしやすい体質に人に

 

 

ヨクゲン錠の飲み方や副作用について

 

ヨクゲン錠の効果的な飲み方

ヨクゲン錠
・用量
5歳未満は服用しないでください。
5歳以上7歳未満…1回3錠
7歳以上15歳未満…1回4錠
大人…1回6状

 

・用法
1日3回、食間(食後2〜3時間を指します)に、
コップ半分以上のぬるま湯で服用してください。

 

小児が服用する場合は、保護者の指導監督の元で
安全に配慮して服用させてください。

 

 

ヨクゲン錠の副作用の危険性は?

ヨクゲン錠
・現在医師による治療を受けている人や妊娠している人、
胃腸が弱く下痢を起こしやすい人、今までに薬などで
発疹、発赤、かゆみなどを起こしたことがある人は
服用前に医師、薬剤師などに相談するようにしてください。

 

・服用度皮膚に発疹、発赤、かゆみがあらわれた場合や
1か月以上服用しても症状がよくならない場合は、
服用を中止して医師や薬剤師に相談してください。
(小児夜泣きに対しては1週間程度でご相談ください。)

 

 

ヨクゲン錠の通販情報

ヨクゲン錠

通常価格(税込)

7,020円

内容

360粒(約1か月分)/1日9〜12粒目安

配送料

全国送料無料

 

特典・お得な情報
割引額

特になし

 

支払い方法

クレジットカード、代金引換、後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
代引き手数料:324円
後払い手数料:205円

 

 

 

ヨクゲン錠

 

 

ヨクゲン錠 口コミ  夜泣き対策 ランキング