宇津救命丸 糖衣の効果や成分、お得な通販情報

宇津救命丸 糖衣

 

1597年の創業以来400年以上もの長い間家庭の常備薬として
愛用されてきた宇津救命丸。

 

「夜泣きと言えば宇津救命丸」と言われるほど、広く
浸透しており、夜泣きやかんのむし、ひきつけなどをはじめ
子供の消化不良や食欲不振などにも効果的だとされています。

 

厳選された自然の生薬だけを使ってつくられているため、
体質がデリケートな子供にも安心です。

 

宇津救命丸 糖衣は、小粒の丸い糖衣錠となっているので
薬やサプリメントに慣れていない小さなお子様や、
苦みが苦手なお子さまにも飲みやすいタイプとなっています。

 

 

宇津救命丸 糖衣の効果や成分

宇津救命丸 糖衣

夜泣きやぐずり、お腹のトラブルにおすすめ

 

宇津救命丸 糖衣は夜中に突然泣き出しておさまらない夜泣き
思い通りにいかないことにかんしゃくを起こして怒り、
キーキー泣いたりぐずったりするかんのむしなどに
非常に効果的だとされている漢方薬です。

 

そのほかにも生まれつき胃腸が弱く消化不良や下痢
起こしやすかったり、すぐに食欲不振に陥りやすい場合にも
効果的です。

 

ちょっとしたことで体調を崩しやすい子供の健康管理のための
置き薬としても重宝されています。

 

 

子供が苦手な生薬を甘くて飲みやすい糖衣錠に

 

宇津救命丸は自然生薬を組み合わせてつくられた体に
穏やかに働きかけるものですが、生薬独特の香りや苦みが
苦手な子供も少なくありません。

 

配合されているのは、ゴオウ、レイヨウカク、ギュウタン、
ニンジン、オウレン、カンゾウ、チョウジとなっていますが、
これを甘い糖衣でコーティングして、小さな子供でも
飲みやすいよう工夫されています。

 

 

宇津救命丸 糖衣がおすすめの方

 

・夜泣きやかんしゃくが強い子供に
・小さな子供で苦みが苦手な場合
・大きな錠剤やカプセルが飲みにくい乳幼児に
・お腹を壊しやすく、下痢しやすい子供に

 

 

宇津救命丸 糖衣の飲み方や副作用について

 

宇津救命丸 糖衣の効果的な飲み方

宇津救命丸 糖衣
・用量
3か月未満は服用させないでください。
3〜11か月…1回3粒
1〜2歳…1回6粒
3〜4歳…1回8粒
5〜7歳…1回10粒

 

・用法
1日3回食前にぬるま湯で飲ませるようにしてください。
乳児の場合は、授乳時に乳頭につけたり、少量のミルクや
ジュースなどと服用させてください。

 

小児に服用させる場合には保護者の指導管理の元、しっかり
注意して服用させてください。

 

 

宇津救命丸 糖衣の副作用の危険性は?

宇津救命丸 糖衣
・本人や家族がアレルギー体質のお子さまや、これまで
薬によるアレルギー症状、ぜんそくを起こしたことが
ある場合は服用前に医師や薬剤師にご相談ください。

 

・服用後に激しい下痢や高熱の症状があらわれたり、
ひきつけや消化不良に対して5〜6回服用しても症状が
改善されない場合、かんむしや夜泣きに対して1か月
服用しても改善されない場合は医師にご相談ください。

 

 

宇津救命丸 糖衣の通販情報

宇津救命丸 糖衣

通常価格(税込)

1,294円

内容

150粒(約15日分)/1日9粒目安

配送料

490円

 

特典・お得な情報
割引額

特になし

 

支払い方法

クレジットカード、代金引換
代引き手数料:324円

 

 

 

宇津救命丸 糖衣

 

 

宇津救命丸 糖衣 口コミ  夜泣き対策 ランキング