あやし方は100人100様!夜泣きの対処法を知っておこう!

夜泣きの最中の対処法

 

睡眠環境を整える

夜泣き対策

 

特に小さなうちほど、室温などは大きく影響すると
考えられ、あたたかい時期は25度前後、
寒い時期は20度前後がベスト。
(新生児の場合はもう少しあたたかくてもOKです。)

 

室温は50〜60%がちょうどいいとされています。

 

もちろん暑がりや寒がりといった個性もあるので、
寝ている時の手足の冷たさ(熱さ)や、汗の状態を見て
細かく調整してあげるようにしましょう。

 

また、昼夜の区別をしっかりとつけるために明るさにも
しっかり気を配り、眠る時は暗く、朝になったら窓からの
日差しを入れるようにしましょう。

 

 

抱っこしてあやす

 

夜泣きの対処法として、基本中の基本と言えるのが抱っこ。

 

泣き出したらとりあえず抱っこする、というママがほとんど
ではないでしょうか?

 

やはり赤ちゃんにとってママに抱っこしてもらうことは
本当に安心感を感じられるものです。

 

ただ、赤ちゃんもだんだんと色々な欲求が出てきて、より
心地の良い抱っこを求めるもの。特に体を密着させて
体温や心臓の音が感じられるような抱き方は、とても
安心感を感じやすいようです。

 

横抱きを好む子や首を支えてもらって縦抱きをしてほしい子、
小刻みに揺らしてほしい子や大きくゆったり揺らしてほしい子
など、その抱き方の好みは本当にさまざまです。

 

「赤ちゃんを抱きながら夜中にスクワットした」
「座って抱っこじゃ泣き止んでくれなくなった」
など、夜泣きに悩むママからは色々な意見が聞かれます。

 

 

授乳、オムツを替える

 

抱っこについで基本と言える夜泣き対策。

 

お腹が満たされていない、オムツが濡れて気持ちが悪い
というのは、赤ちゃんがなく大きな要因ですが、
実際にはそれほどお腹がすいていなくてもほんのすこし
おっぱいをもらうことで安心したり、オムツが新しくなる
ことで赤ちゃん自身気分転換出来ることもあります。

 

 

一度しっかり目を覚まさせる

 

半分寝ていて半分起きているような、寝ぼけた状態で
ぐずぐずと泣いている時は一度思い切って明るい場所に
連れていったり、声をかけて起こしてしまうのもいいでしょう。

 

ゆったりと絵本を読み聞かせたり、音楽を聞かせることで
気分が変わり、寝かしつけがしやすくなる場合も多いようです。

 

また、ママの気分転換にもなるのでイライラとした気持ちが
おさまり、それが赤ちゃんに伝わって落ち着いて眠ることが
出来ることも。

 

 

ドライブに出かける

 

毎日毎日出来ることではありませんが、車に乗ると寝てくれる
というのはよく聞くこと。

 

どうしても寝てくれない、泣き声が近所迷惑になるなど
いざという時にはドライブに出て寝かしつけるというのも
ひとつの手段です。

 

 

日中、寝る前にしておきたい夜泣き対策

 

生活リズムを整える

 

当然のことですが、朝起きて夜眠るという生活リズムを
しっかりと整えることはとても大切です。

 

朝になったら朝日を浴びて目を覚まし、日中はよく遊ばせ、
適度な昼寝をとって、夜は暗くした部屋で眠る。

 

当たり前のようなことですが、昼夜の区別なく生まれた
赤ちゃんにとってはそれすらも教えてもらわなければ
わからないことなのです。

 

 

たっぷり運動させる、頭を使わせる

 

特に1歳を過ぎた子の場合は、日中にしっかりと体を
動かして体力を使ったり、手先を使う遊びで脳を使ったり
することで疲れてぐっすりと眠ることが出来るようになるもの。

 

浅い眠りになって目を覚ましそうになった時でも、適度な疲労を
感じていれば、そのまままた眠りに入りやすいのです。

 

 

寝る前に強すぎる刺激を与えない

 

これは大人にも言われていることですが、寝る直前まで
強い刺激を感じていると眠りの質が落ちるとされています。

 

特に「ブルーライト」と言われるパソコンやゲーム、スマホ
などから発せられている青い光は脳を覚醒させて、
眠りにくく、また眠りを浅くすると言われているので、
寝る前には出来るだけ見せないように注意しましょう。

 

 

サプリメントや漢方を飲ませる

 

自分で出来ることは色々とやってみたつもりでも、どうしても
夜泣きがおさまらないということもあるでしょう。

 

一般的な夜泣き対策はあくまで一般論であり、どれが
自分の赤ちゃんにあっているかは本当にわからないもの。

 

日本では夜泣きにつき合うのはママの仕事、あきらめて
つき合うしかないというように考えられがちですが、
海外ではサプリメントやハーブなどを取り入れることも
少なくないと言います。

 

赤ちゃんにも安心して飲ませることの出来るようなサプリや
授乳中のママにおすすめのハーブティーなどもたくさんあるので
ぜひチェックしてみましょう。

関連ページ

どうして泣き止まないの!?夜泣きの理由や原因とは?
夜泣き対策についてのコラムです。どうして夜泣きをするのか、理由と原因をご紹介しています。
いつから始まっていつまで続くの?夜泣きの時期について
夜泣き対策についてのコラムです。夜泣きは何歳から始まるのでしょうか?そしていつまで続くのか知って、知識を深めておくとイライラの対処にもなります。
夜泣きを放置するとどうなる?健康にも影響するって本当?
夜泣き対策についてのコラムです。泣いている赤ちゃんを放置したくなるママの気持ち…しかし健康にも影響するかもしれない行為かもしれません。しっかりとした知識を付けましょう。