イライラ…眠い…赤ちゃんの夜泣き対策を本気で考えよう!

夜泣き対策

赤ちゃんの眠りのリズムが整わない

睡眠不足が続いてイライラしてしまう
原因不明のぐずり多くてツライ

 

産後のママにとって、なかなか泣き止んで
くれない赤ちゃんをあやすのはつらいもの

 

特に夜中の夜泣きともなればママやパパも眠い上、
泣き止ませないといけないという焦り
暗闇の中で孤独感を感じるなど、
より追い詰められてしまうといいます。

 

そんなママたちのイライラや焦りは、
赤ちゃんにも伝わることで不安を感じて
余計に泣き止みにくくなるようです。

 

どうにかしたいけれど、みんなが経験する
ことだからとあきらめている人や、
ひとりで悩み続けている人も多いはず。

 

夜泣き対策

しかし、欧米などでは夜泣きに対する

研究なども進んでおり、さまざまな
夜泣き対策アイテムが注目されています。

 

このサイトではデリケートな赤ちゃん
産後ママでも安心して使うことが出来る
夜泣き対策サプリメントやグッズを
紹介しています。

 

特に実感力に優れ口コミ人気が高いもの
ばかりを集めているので、本気で夜泣きを
解消したいと考えている人は、夜泣き対策をお探しの方は
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

夜泣き対策アイテムランキング

 
すやねむカモミール
すやねむカモミールとは?

妊活や子育てを応援する専門ブランドが販売する、
今最も注目されている夜泣きサポートティー

厳選された3種の有機ハーブをブレンドした、
ノンカフェイン&すっきりとした風味が特徴の、
小さなお子さまでも飲みやすいハーブティー。

農薬や添加物、合成添加物は含まない
安全な100%オーガニック素材を使用し、
残留農薬と放射能検査も行われているため安心。

おいしさや実感力、安全性の他にも、
ティーパックタイプで使いやすさにもこだわり。

価格 3,980円初回980円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 ジャーマンカモミール、ハニーブッシュ、ルイボス
すやねむカモミールの通販情報

<メーカー/ブランド>
はぐくみプラス

<商品の仕様>
内容量:30包(約1か月分)
摂取量:1日1包目安
タイプ:ハーブティー

<お得な通販情報>
【割引価格】
定期コース:3,980円初回980円/2回目以降2,980円(75/25%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:300円、定期コースなら全国送料無料
手数料:後払い手数料無料
返金保証:10日間返金保証付き
特典:―

 

 

 
カモミールジャーマン

カモミールジャーマン

カモミールジャーマンとは?

西洋では昔から赤ちゃんに与える習慣のある、
シングルハーブティー

優れたリラックス作用で心を落ち着かせて、
夜泣きを抑えたり、情緒の成長を促す

鎮静作用や消化促進作用もあるので、
お腹の不調や季節の変わり目の体調不良にも有効

青リンゴのような甘い香りが特徴的で、
赤ちゃんや小さなお子さまでも飲みやすい味。

価格 648円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 カモミールジャーマン
カモミールジャーマンの通販情報

<メーカー/ブランド>
麦わらぼうし

<商品の仕様>
内容量:20g(約1か月分)
摂取量:1日1杯目安
タイプ:ハーブティー

<お得な通販情報>
【割引価格】

【その他】
配送料:540円
手数料:代引き手数料324円、後払い手数料無料
返金保証:―
特典:―

 

 

 
ベビースリープ

ベビースリープ

ベビースリープとは?

赤ちゃんの夜泣き対策に最適なブレンドの、
100%ピュア&ナチュラルエッセンシャルオイル

ラベンダーとベルガモット、クラリセージの、
優しい香りで眠りをサポートして夜泣きを解消。

マタニティアロマセラピストも長年実践している、
赤ちゃんにも安全に使用出来るブレンドレシピ。

厳選された最高級グレードの精油のみ使用。

価格 1,699円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 ラベンダー、ベルガモット、クラリセージ(100%天然)
ベビースリープの通販情報

<メーカー/ブランド>
AMOMA

<商品の仕様>
内容量:10ml(約3か月分)
使用量:1回2滴目安
タイプ:エッセンシャルオイル

<お得な通販情報>
【割引価格】

【その他】
配送料:250円
手数料:後払い手数料205円
返金保証:30日間返金保証付き
特典:―

 

 

 
チャイルドヘルスベビー

チャイルドヘルスベビー

チャイルドヘルスベビーとは?

母乳由来の乳酸菌「ロイテリ菌」でつくられた、
夜泣き対策専用サプリメント。

スウェーデンのバイオテクノロジー企業と、
イタリアの小児科医共同研究によって開発

世界50か国で累計販売数1,500万本を突破。

価格 3,024円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 プロバイオティクス乳酸菌
「L.ロイテリ菌プロテクティス菌株」
チャイルドヘルスベビーの通販情報

<メーカー/ブランド>
バイオガイア

<商品の仕様>
内容量:5ml(約25日分)
摂取量:1日5滴目安
タイプ:液体

<お得な通販情報>
【割引価格】

【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料315円
返金保証:―
特典:―

 

 

 
樋屋奇応丸(ひやきおーがん)

樋屋奇応丸

樋屋奇応丸(ひやきおーがん)とは?

江戸時代から庶民の間で愛用され続けてきた、
400年以上もの歴史のある漢方薬。

厳選された5種類の生薬成分で出来ており、
五臓のバランスを整える「五疳薬」として知られ、
特に子供の夜泣きや疳むしに効果的。

直径2mm以下という非常に小さな粒なので、
小さな赤ちゃんや錠剤が苦手な小児にもおすすめ。

価格 2,560円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 ジンコウ、ジャコウ、ニンジン、ユウタン、ゴオウ(生薬)
樋屋奇応丸(ひやきおーがん)の通販情報

<メーカー/ブランド>
大幸薬品

<商品の仕様>
内容量:200粒(約1か月分)
摂取量:1日6粒目安
タイプ:金粒

<お得な通販情報>
【割引価格】

【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料280円、後払い手数料200円
返金保証:―
特典:―

 

 

 
抑肝散(よくかんさん)

抑肝散

抑肝散(よくかんさん)とは?

カンゾウ、トウキなど7種の生薬が配合された、
子供向けに使われることの多い処方の漢方薬。

疳の強い子供の緊張や神経の高ぶりを抑えて
心身の状態を安定させる効果に優れる。

アルツハイマー型認知症による徘徊や妄想、
興奮などの症状を抑える効果にも注目される。

価格 4,320円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 ソウジュツ、ブクリョウ、センキュウ、トウキ、サイコ
カンゾウ、チョウトウコウ(生薬)
抑肝散(よくかんさん)の通販情報

<メーカー/ブランド>
一元製薬

<商品の仕様>
内容量:350粒(約1か月分)
摂取量:1日9〜12粒目安
タイプ:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

【その他】
配送料:540円
手数料:代引き手数料無料、後払い手数料無料
返金保証:―
特典:―

 

 

 
ヨクゲン錠

ヨクゲン錠

ヨクゲン錠とは?

9種の生薬を使用し日本で考案された処方の、
「抑肝散加陳皮半夏」を基本とした漢方薬。

小児の夜泣きや疳症、神経のたかぶりのほか、
女性ホルモンの影響で起こる精神不安やいらだち
更年期障害などの精神、身体症状の改善に効果的。

貧血、虚弱タイプの体質の子供や女性に最適

価格 7,020円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 カンゾウ、サイコ、センキュウ、ソウジュツ
チョウトウコウ、チンピ、トウキ、ハンゲ、ブクリョウ(生薬)
ヨクゲン錠の通販情報

<メーカー/ブランド>
剤盛堂薬品

<商品の仕様>
内容量:360粒(約1か月分)
摂取量:1日9〜12粒目安
タイプ:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料324円、後払い手数料205円
返金保証:―
特典:―

 

 

 
小建中湯(しょうけんちゅうとう)

小建中湯

小建中湯(しょうけんちゅうとう)とは?

夜泣きや夜尿症、神経症に効果的に働きかけ、
子供の虚弱体質を改善する漢方薬。

停滞しているものを発散させるケイヒや、
緊張を緩和させるタイソウ、カンゾウなどが、
配合されており穏やかさを取り戻すのに有効。

価格 2,615円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 ケイヒ、シャクヤク、ショウキョウ、カンゾウ、タイソウ(生薬)
小建中湯(しょうけんちゅうとう)の通販情報

<メーカー/ブランド>
一元製薬

<商品の仕様>
内容量:350粒(約1か月分)
摂取量:1日9〜12粒目安
タイプ:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

【その他】
配送料:290円
手数料:代引き手数料290円、後払い手数料無料
返金保証:―
特典:―

 

 

 
宇津救命丸 糖衣

宇津救命丸 糖衣

宇津救命丸 糖衣とは?

1597年の創業以来400年以上もの長い間、
家庭の常備薬として愛用されてきた置き薬。

「夜泣きと言えば宇津救命丸」と言われ、
夜泣きやかんのむし、ひきつけなどをはじめ、
子供の消化不良や食欲不振などにも効果的。

小粒の糖衣錠で苦みが苦手な子供も飲みやすい

価格 1,294円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 ゴオウ、レイヨウカク、ギュウタン、ニンジン
オウレン、カンゾウ、チョウジ(生薬)
宇津救命丸 糖衣の通販情報

<メーカー/ブランド>
宇津救命丸

<商品の仕様>
内容量:150粒(約15日分)
摂取量:1日9粒目安
タイプ:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

【その他】
配送料:490円
手数料:代引き手数料324円
返金保証:―
特典:―

 

 

 
柴胡清肝湯

柴胡清肝湯

柴胡清肝湯とは?

サイコ、トウキ、ハッカ、シャクヤクなど、
複数の生薬が配合されている「かんが強い子」
夜泣き対策に効果があると言われている漢方薬。

特に湿疹が出来やすいアレルギー体質の子供や、
扁桃腺が腫れやすいタイプなどに効果的。

吸収しやすい細粒タイプで2歳未満の子供もOK。

価格 2,936円
評価 夜泣き対策 評価
夜泣き対策成分 サイコ、カロコン、トウキ、ハッカ、シャクヤク
カンゾウ、センキョウ、オウレン、ジオウ、オウゴン
レンギョウ、オウバク、キキョウ、サンシン、ゴボウシ(生薬)
柴胡清肝湯の通販情報

<メーカー/ブランド>
マツウラ

<商品の仕様>
内容量:48包(約1.5か月分)
摂取量:1日1包目安
タイプ:細粒

<お得な通販情報>
【割引価格】

【その他】
配送料:490円
手数料:代引き手数料324円
返金保証:―
特典:―

 

こちらのランキングサイトでは、夜泣き対策で人気の商品を口コミサイトで有名な
Yahoo!BEAUTY,アットコスメ,amazon,楽天を参考にランキングにしました。
これらの情報から販売実績や売り上げ率を対比した結果をお届けしています。


夜泣き対策ランキングの比較一覧

こちらでは、夜泣き対策ランキングを一覧表で比較して
ご紹介しています。

 

 

クリックすると画像を拡大できます
夜泣き対策
※表示価格はすべて税込です

 

 

今もっとも口コミで人気の夜泣き対策は、はぐくみプラスの
『すやねむカモミール』です。

 

すやねむカモミール

 

すやねむカモミールは妊活や子育てを応援する専門ブランド
「はぐくみプラス」の夜泣きサポートハーブティーです。

 

ジャーマンカモミール、ハニーブッシュ、ルイボスという
厳選された3種の有機ハーブのみをブレンドしたもので、
ノンカフェイン&すっきりとした風味が特徴。

 

すやねむカモミール

 

安全性や夜泣きに対する実感度はもちろんのこと、
味に敏感な子供でもごくごく飲めるよう、おいしさにも
徹底的にこだわって仕上げられています。

 

気軽に飲みやすいティーバックタイプで、続けやすさや
コスパのよさなどからも人気を集めており、口コミで
非常に評判の夜泣き対策アイテムとなっています。

 

すやねむカモミール

 

とにかく夜泣きやぐずりで悩んでいる、寝不足でつらい
泣き声にイライラしてしまうという人には、はぐくみプラスの
『すやねむカモミール』が大変おすすめです。

 

すやねむカモミール

すやねむカモミールの口コミ体験レビュー【夜泣き対策に効果は?】

すやねむカモミール 画像

 

すやねむカモミールのレビューを書いていきます。
20代の主婦をしている女性です。

 

出産をして今すごくバタバタな生活をしています。

 

そんなバタバタな中でさらに悩みを抱えています。

 

すやねむカモミール 画像

 

それは娘の夜泣きなのですがすごくひどい状態なのです。

 

毎日の事なので、夜泣きのストレスがひどくなっています。

 

少しでも何か良い方法がないものなのか探していました。

 

すると、すやねむカモミールを見つける事ができました。

 

すやねむカモミール 画像

 

これを使用をすれば私も夜泣きから解放されるのではと
思うようになったのです。

 

すやねむカモミールは口コミがたくさんありました。

 

口コミでは、すやねむカモミールを飲ませてから、
評判では、夜泣きがなくなり楽になったという
お母さんがたくさんいたのです。

 

こういうのを口コミで見ると、期待をしてしますね!

 

口コミの評判のように赤ちゃんが
夜泣きがない夜を過ごしたいです。

 

これから、しっかりと飲ませて赤ちゃんの夜泣き改善ができれば、
いいものなのかなと実感をしています。

 

すやねむカモミールを購入して

 

すやねむカモミール 画像

 

すやねむカモミールは通販で購入をすることができました。

 

すやねむカモミール 画像

 

すやねむカモミールは、お試し価格で購入ができました。

 

すやねむカモミール 画像

 

お試し価格は、送料無料で980円で購入をすることができます。

 

楽天やamazonでも購入ができるみたいです。

 

でも、お試し価格で購入ができるのは通販だけです。

 

なので、お得に購入をするのであれば通販ですね。

 

市販されていなのか見てみたのですが、
見つけることができませんでした。

 

お得に購入をして使用をしたいものですよね。

 

すやねむカモミールを飲ませてみました

 

すやねむカモミール 画像

 

子供と一緒にすやねむカモミールを飲んでみました。

 

最初は飲んでくれるのかなと思ったりもしました。

 

すやねむカモミール 画像

 

しかし、美味しそうにしっかりと飲んでくれたので
一安心しました。

 

子供は3倍に薄めて飲ませましたよ。

 

こういうのを飲ませるのは初めてだったので、
副作用の心配もありました。

 

しかし、離乳食が始まる子ぐらいなら飲めるとあったので、
副作用の心配などはありませんでした。

 

飲むタイミングや、やっぱり寝る前です。

 

すやねむカモミール 画像

 

寝る前に飲むようにしていますよ。

 

飲むタイミングはやっぱり大事ですよね。

 

ぐっすり眠れるようにと、寝る前に飲むようにしています。

 

すやねむカモミール 画像

 

飲み方もしっかりしとした決まりはありません。

 

飲み方も自由ですが、効果が得られるようにと思って、
就寝前を選んでいます。

 

やっぱりリラックス効果もありぐっずり寝れます。

 

すやねむカモミールの効果は?

 

すやねむカモミール 画像

 

すやねむカモミールを飲み始めて3週間が経ちました。

 

今では効果も実感できていて本当に嬉しいです。

 

ギャン泣きや寝ぐずりがなくなりました

 

すやねむカモミール 画像

 

夜泣きでやっぱり、ギャン泣きや寝ぐずりがありました。

 

本当に夜泣きがあると、夜が寝られない毎日でした。

 

でも、最近すごく子供が夜ぐっすり寝てくれるようになりました。

 

まだ、少し夜泣きもあるものの、前と比べればすごく楽になりました。

 

夜泣き減り、今ではストレスも減りました。

 

夜泣きが改善された効果は私を救ってくれました

 

すやねむカモミール 画像

 

夜寝られるようになりました

 

夜ぐっすり寝れる日が増えました。

 

夜寝られるようになってからは、やっぱり体力的も出てくるようになりました。

 

前だったら1日だるい感じが残っていたのです。

 

でも、睡眠がしっかりと取れているので、やっぱり1日の元気さが違います。

 

イライラがなくなりました

 

すやねむカモミール 画像

 

すやねむカモミールを飲むようになってからイライラが減りました。

 

もちろん、夜泣きが改善されたという事もあるのですが、
気持ちが落ち着いて育児ができています。

 

イライラが減り自分もすごく気持ちが楽です。

 

ストレスをため込まなくてよくなりました!

 

母乳の量が増えました

 

すやねむカモミール 画像

 

すやねむカモミールを飲むようになり母乳がたくさん出るようになりました。

 

前だったら足りないと思ってミルクを足していました。

 

しかし、今ではミルクも不要になっています。

 

母乳だけで過ごせるようになりました。

 

母乳もしっかりと出ているので、子供も美味しく飲んでくれています。

 

さいごに

 

すやねむカモミール 画像

 

最初は、やっぱり効かないや効果なしといった事が不安でした。

 

口コミの中にも評判は色々だったので心配だったのです。

 

もう、誰かに助けてもらいたくていっぱいでした。

 

夜泣きから解放されたいとすがる思いで使用を始めました。

 

しかし、すやねむカモミールの力にはびっくりしています。

 

すやねむカモミール 画像

 

すやねむカモミールを飲むようになり、
夜泣きで悩むような事がなくなりました。

 

今ぐっすると寝られるようになった事で、
私のストレスがかなり改善されるようになっています。

 

ストレスばかりだったので、もっと早く使用をすればよかったです。

 

寝る前に、すやねむカモミールを飲む事ですごくリラックスも
できます。

 

落ち着いてぐっすり寝つけるので嬉しいですね。

 

子供だってすごく寝付きよくなり、気持ちよさそうに寝ています。

 

まだまだ、子供は小さいのでいつまで夜泣きがあるかは分かりません。

 

でも、すやねむカモミールがあれば大丈夫です。

 

夜泣き予防のためにもすやねむカモミールを習慣にしていきたいです。

 

そして、育児もストレスを少しでも感じない状態でやっていきたいです。

 

寝れるようになり回復してくれば、やっぱり育児の向き合い方も変わります。

 

気持ちに少し余裕ができるようになりました。

 

同じように夜泣きに悩んでいる友達がいます。

 

なので、すやねむカモミールを教えてあげたいですね。

 

そして、夜泣き改善を一緒にしていきたいと思います。

 

すやねむカモミール 画像

 

夜泣きで悩んでいる方、
夜泣き対策のグッズやアイテムをお探しの方は、
公式サイトをどうぞ!

 

 

すやねむカモミール

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る


夜泣き対策法について

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策法についてですが、赤ちゃんが夜泣きをすると母親も
精神的に辛くなってしまいます。

 

夜泣き対策として、グッズ、アイテム、カモミールティー、体操
など日常でも手軽に取り入れる事が出来る方法があります。

 

 

対策法

 

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策を考えている人も多いと思います。夜泣きを対策する
為の方法を探すと沢山あります。

 

その中で、何が自分の子供に対して効果的なのか色々と試して
いる人も多いと思います。

 

@ハーブティーです。母乳をあげているママがハーブティーを

飲むと赤ちゃんに直接あげなくても、ママの母乳を通して、
赤ちゃんにもハーブティーの要素が入ります。

 

その結果、夜泣きが減ると言われていて、ハーブティーには、心が
リラックスして、落ち着く作用があります。

 

特にお勧めできるのが、カモミールティです。リラックス効果も
あり、安眠のためのハーブティーともいわれています。

 

A赤ちゃんがよくねる音楽です。昔から落ち着いたメロディーの

子守歌が良いと言われています。最近では、アルファ波の出る
音楽が良いと言われていて、オルゴールのような音楽もおすすめ
出来ます。

 

音楽を使う際には、赤ちゃんが眠るときに微かに聞こえるくらいの
小さな音で鳴らすようにしましょう。

 

Bマッサージです。寝ぐずりをしたり、夜泣きをする赤ちゃんに

おすすめできるのはベビーマッサージです。

 

寝る前に行う事により、赤ちゃんの身体はママの手のぬくもりを
感じる事が出来て安心できます。

 

マッサージをしてあげるだけでもリラックス効果を期待する事が
出来て、代謝が上がって身体がポカポカしますので、赤ちゃんの
眠りに効果的と言われています。

 

C安眠グッズです。赤ちゃんにより違ってきますが、キャラクター

などの安眠グッズを見つけることにより、快適な眠りで夜泣きを
なくすことが出来ます。

 

キャラクターをママも胸元に入れてママの匂いをうつしてから使うことで赤ちゃんも安心して眠れるようになります。

 

実際に、夜泣きはママが少しその場を離れたり、動いたりする時に
赤ちゃんが泣き始めたりすることもありますが、様々なグッズを
使うことにより、赤ちゃんを安心させることが出来ます。

 

一番おすすめできるのは、日常の生活の中で、カモミールティーを
摂取することにより、赤ちゃんが安心して、夜泣きをしないで、
快適に眠れるようになります。

 

赤ちゃんの夜泣きが気になっている人は積極的にカモミールティー
を摂取してみるようにしましょう。また、マッサージなども同時に
取り入れながら夜泣きを改善していくようにしましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

 

夜泣き対策におすすめのグッズを紹介

 

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策におすすめできるグッズですが、沢山あり、今の時代は
ネットなどでも購入できます。

 

また、赤ちゃんグッズも昔と比較するとたくさんあり、色々な
方法で対策を行っていく事が出来ます。

 

 

対策グッズ

 

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策に使われているグッズはたくさんありますが、何より
赤ちゃんが安心できるものを使いましょう。

 

赤ちゃん専用のグッズも沢山ありますが、その中で赤ちゃんが、
安心できるものってどんなものがあるのでしょうか。

 

@おしゃぶりです。夜泣き対策グッズはたくさんありますが、昔

からあり効果的なのはおしゃぶりです。

 

赤ちゃんは口に入ってきたものを強く吸う、吸綴反射を持っている
ので夜泣きを止める効果があります。

 

また、お母さんのおっぱいを吸っているような感覚になるので、
安心してリラックスする効果があり、興奮状態を改善してくれて、
眠りにつきます。

 

A音の出るグッズです。赤ちゃんの中には、おしゃぶりを拒否する

赤ちゃんもいます。特に暴れてしまっている状態では、おしゃぶり
も効果がありません。

 

そんな場合には、音を利用する事がお勧めできます。乳児用の商品
には、心臓の鼓動に似ている音や、血液が流れるシャーという音
などがあり、このような音はお腹の中で聞いていた音なので、
安心して落ち着く事が出来ると言われています。

 

Bビニールの音です。赤ちゃんが夜泣きをする際に、ビニールの

ガサガサする音で夜泣きが治ると言われていました。

 

ビニールの効果は赤ちゃんで違ってきますが、用意しておくことで
対策になることも多いので、準備しておくようにしましょう。

 

Cカモミールティーです。赤ちゃんの夜泣きを改善する為に、

カモミールティーを飲ませる場合には、必ず離乳食を始めてからに
しましょう。

 

大人用に作ったものを薄くして飲ませる必要があり、赤ちゃんが
飲んでも問題ないカモミールティーを選ぶことが大切です。

 

他のものがブレンドされていない純粋なカモミールティーにして、
味が気になる場合には、赤ちゃんに安全なオリゴ糖などを少しだけ
足してあげましょう。

 

カモミールは安心安全なハーブで、夜泣き改善だけでなく、便秘や
風邪などの予防に効果的と言われています。

 

更にカモミールティーをお風呂に入れてつくことにより保湿などに
効果を期待する事が出来ます。

 

離乳食が始まる前は、お母さんがカモミールティーを摂取すると、
母乳で赤ちゃんに届ける事が出来るので、離乳食が始まっていない
場合には、母乳で与えるようにしましょう。

 

実際に、カモミールティーはリラックス効果を期待する事ができて
神経系の改善などにも効果があると言われているので、夜泣きの
悩みを抱えているママはカモミールティーを取り入れてみるように
しましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

夜泣き対策アイテムの紹介

 

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策で人気のアイテムとして、アプリをダウンロードして
活用している人も多くなっています。

 

その中で、スマホなどを活用して夜泣き対策できると便利で、
お出かけの際でも手軽に使えるのでうれしいですよね。

 

 

アイテム

 

夜泣き対策について 画像

 

実際に赤ちゃんの夜泣きの原因としては、身体的原因と精神的な
原因があります。

 

それを突き止めるのは難しいと言われていますが、アプリを使って
見るのもおすすめできます。ダウンロードするだけでどこでも使う
ことが出来るので便利です。

 

@なきやみbabyです。操作が簡単で機能もシンプルな泣き止み

アプリで人気となっています。

 

掃除機の音や水流の音など泣き止む8音が収録されています。使用
方法はアプリを起動して音を選ぶだけで使う事が出来ます。

 

アプリ起動後1タップですぐに使う事が出来ますので、夜泣きした
時でもすぐに使う事が出来ます。

 

A泣きピタ!です。胎内音や雨の音など赤ちゃんが泣き止む音15

種類と音楽が6曲入っています。

 

豊富な音と音楽のバリエーションに加えて録音機能もあり、多機能
アプリです。何気ないタイミングで赤ちゃんが泣き止んだ時などの
音を録音する事が出来ます。

 

収録されている曲をプレイリストにできるので、赤ちゃんが気に
いっている音だけまとめる事も出来て手軽に使えます。

 

BSmiRing♪です。ビニール袋、テレビ、ドライヤーなど複数の

音を組み合わせて同時再生する事が出来て、単独再生も可能と
なっているので赤ちゃんのお気に入りの音を探すことが出来ます。

 

録音機能も付いているので、ママやパパの声を入れておくことも
出来て、再生時間を設定する事ができるタイマー機能もついていて
切り忘れなどの心配もなく使えます。

 

C泣き止みタッチ!です。カラフルでかわいいタッチのイラストが

特徴となっている泣き止みアプリです。

 

停止ボタンなども押しやすくなっているので、シンプルな設計で
使いやすいアプリです。全18音収録されているので、赤ちゃんに
合った音を見つける事が出来ます。

 

実際に、身体的な夜泣きは、おむつをかえたり、ミルクをあげたり
することにより改善する事が出来ますが、精神的な夜泣きはどう
したらよいのか迷ってしまったり、焦りも出ます。

 

また、自分も眠いし、ママも精神的な悩みとなってしまう事も
ありますので、日頃から、カモミールティーを飲む事により、
精神的な悩みを和らげることが出来ます。

 

カモミールティーには、リラックス効果などもあり、ママが飲む
ことで赤ちゃんにも母乳で与える事が出来ますので、夜に焦って
対策をするのではなく、昼間から対策を取り入れてみるように
しましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

夜泣き対策新生児は昼間が肝心

 

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策を行い際に、新生児の場合には、寝ていることが多いの
ですが、生活のリズムが影響する事が多いのです。

 

夜泣きが始まるタイミングとしては、6ヶ月〜9ヶ月ごろに多い
言われています。

 

 

夜泣き

 

夜泣き対策について 画像

 

実際に、スムーズに入眠して、夜中に急に泣き出す事を夜泣きと
判断できます。

 

機嫌が悪くなる原因がないのに泣いている、夜中に泣き出す回数が
何度も続く場合には、夜泣きを判断する事が出来ます。

 

実際に、生後6ヶ月〜1歳にかけて赤ちゃんの夜泣きが段々と減る
ケースが一般的です。夜泣きの明確な原因は解明されていません。

 

しかし、赤ちゃんにストレスが増えてくる時期で新生児の間は、
ほとんど寝ている時間となりますが、6ヶ月ごろからは、昼間は
目を開けるようになります。

 

昼間はきちんと起こしてあげるようにして、夜寝るようなリズムを
作る事が大切になってきます。生活のリズムの変化で、赤ちゃんに
ストレスが溜まってしまいます。

 

それが原因となり、成長により、今まで違ったリズムになります。
決まった時間に授乳をするなどと考える必要があります。

 

 

スキンシップ

 

夜泣き対策について 画像

 

実際に昼間にスキンシップをすることにより、夜泣きを対策する
ことが出来ます。

 

抱っこしたり、触れたり、ゆらゆらするなどという事を取り入れて
みるようにしましょう。

 

夜は周囲が暗い状態なので、不安になりやすい状態と言えます。
夜泣きをすると抱きしめてあげて添い寝することにより、泣き止む
赤ちゃんは一人ではないという事を伝えると夜泣き対策できます。

 

また、赤ちゃんの前で子守唄を歌ったり、音楽をかけたり、音を
出す事もおすすめできます。また、急激な変化にも弱いと言われて
いるので、気分転換も大切になってきます。

 

更に、寝る前に同じことをする習慣をつける事も大事で、大体
6ヶ月〜9ヶ月ごろの夜泣きに対しては、環境も問題となりますが
赤ちゃんの成長でもあります。

 

夜泣きをしたら思いっきり起こすようにして、あやしてから寝かせ
つけるようにして、部屋の電気などもつけるようにしましょう。

 

そのまま寝かせる事で、すぐに夜泣きをしてしまいますので、
しっかり起こして寝かせるという事も大切になります。

 

赤ちゃんの夜泣きが始まるとママがイライラしてしまう傾向に
ありますが、そのイライラは赤ちゃんにも伝わってしまうので、
落ち着く必要があります。

 

大体夜泣きは、6ヶ月〜9ヶ月程度でおさまるといわれています。
実際に、厳しい期間ではありますが、ハーブティーなどを取り入れ
リラックス効果や深い睡眠へと導く事が出来る対策で乗り切って
行くようにしましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

夜泣き対策事前に防ぐ方法1歳前後

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策は日常の生活と大きく関係していると言われていますが
気が付く点は改善しましょう。

 

実際に1歳半で夜泣きをする原因を知ることにより、自然に
対策も行う事が出来るようになります。

 

 

1歳前後

 

夜泣き対策について 画像

 

1歳前後の夜泣きは、ママにとってもすごく辛いと思います。
昼間はある程度、赤ちゃんの相手をする時間も多くなります。

 

夜はゆっくり眠りたいと感じているママも多くイライラしてしまう
傾向にあります。

 

@場所や環境の変化に注意する。実際に、旅行や帰省などにより

環境が変わってしまうと眠れない子がいます。その後、夜泣きが
始まることが多いと言われています。

 

子供を安心する事が出来るための工夫を行う事により対策を行う
ことが出来ます。ママのにおいがする洋服などをかけてあげると
良いと思います。

 

A睡眠のリズムを整える。実際に、1歳になると睡眠のリズムを

しっかり整えてあげる事が大切になってきます。

 

対策法としては、6時に起床して、昼食を食べてお昼寝のくせを
つけて、夜は20時〜21時に起寝するのがベストです。

 

神経質になってしまうとストレスになってしまうので、無理なく
少しずつ調節していくようにしましょう。また、昼間に散歩を
取り入れたりお風呂に長い時間入れたりという工夫も対策として
おすすめできます。

 

B体感温度に注意しましょう。気温が暑い場合や寒い場合にはつい

空調の温度を下げてしまったり、多く着せてしまう事があります。

 

でも、赤ちゃんは寝汗をかくし、手足が冷たくなったりする事も
あります。寒いと夜泣きする事があるので、きちんとチェックする
ようにしましょう。

 

Cお腹がすくと夜泣きする。卒乳してから夕食を食べて大体10時間

程度何も口にしないと生活リズムが出来上がります。

 

まだ、小さい子供は胃が小さいので夜中にお腹が空いて起きて
しまう事もあります。お風呂から上がった後にフルーツなどを
食べさせる工夫で対策することが出来ます。

 

Dリセットする。実際に夜泣きをしてもすぐに寝かせつけてしまう

ことが多いのですが、怖い夢などを見た時などは、一度環境を
代えてリセットする必要があります。

 

部屋の明かりをつけたり、部屋をかえたり、明るい部屋で音楽など
聞かせてあげて、それから寝かせるようにしましょう。

 

夜泣きをするとママがイライラすると思いますが、余計に夜泣きが
ひどくなってしまう可能性がありますので、自分が出来る対策を
行うようにして改善していくようにしましょう。

 

早期の対策を行う事により、ストレスなども貯めすぎることなく、
少し余裕をもっておく必要もあります。

 

ずっと夜泣きをするわけではなく、気長に構えるようにして、
あまりにもひどい場合には、小児科で相談してみてください。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

夜泣き対策2歳児の原因を知る事

 

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策2歳児の場合には、ある程度の年齢になり、色々な
ことを体験します。

 

昼間に楽しいことも怖いことも自分で感じる事が出来るように
なるとどうしても夢などを見てしまいます。

 

 

2歳児

 

夜泣き対策について 画像

 

実際に、2歳になると最も夜泣きをする時期とも言われているの
ですが、その原因を知ることで対策が出来ます。

 

基本的な対策法を知ることで、環境を整える事もできて、快適な
睡眠を送ってくれるようになります。

 

@寝る環境づくりが大事です。子供の眠りは大人に比べると浅いと

言われていて、ちょっとした物音などでも目を覚ましてしまう
ことが多いのです。

 

まずは、ぐっすり眠ることが出来る環境を作ってあげる事が大切で
静かな部屋でほかの部屋の明かりが入らないようにしましょう。

 

また、眠るための準備として、テレビの変わりに音楽を聞かせたり
子守唄を歌ってあげるのがお勧めできます。そうやって寝る前の
流れを作ることでスムーズに眠りについて夜泣きを対策することが
出来ます。

 

A完全に起こす。夜泣きの原因は色々ありますが、中には夢と

現実の区別がつかずに不安になって夜泣きする事があります。

 

また、昼寝をしすぎてしまうことにより、眠れないという事も
ありますので、完全に起こして、気持ちをきちんと落ち着かせて
寝かせるようにしましょう。

 

B昼寝の質もよくする。子供が夜にぐっすり眠ってくれるために、

昼寝は必要です。昼食後の午後1時〜3時くらいまでの間に寝せる
ことが理想的です。

 

体力がついてきた2歳児はそう簡単に昼寝をしてくれないのですが
寝る事を目的とするのではなく、ママが横になり、一緒にゴロゴロ
することから始めてみましょう。

 

Cカモミールティーを飲ませる。カモミールには安眠効果があり、

ヨーロッパでは夜泣きの赤ちゃんにはカモミールティーという
くらい愛飲されています。

 

大人が飲むものを3倍〜5倍程度に水かお湯で薄めたもの
飲ませるようにしましょう。

 

カモミールティーを飲む事により、不安な気持ちを安定させて
くれますし、リラックス効果も期待する事が出来るので、ゆっくり
眠ることが出来るようになります。

 

薬でもなく、自然に夜泣きを対策することが出来ます。昼寝をする
際にも、ママも一緒に添い寝することにより、自然に子供も寝る
ようになりますので、環境が大切になります。

 

寝ている間に色々なことを済ませておきたいという気持ちもわかり
ますが、夜泣きを対策するには、きちんと習慣がつくまでは、
ママが一緒にそばで寝てあげる事が大切です。

 

2歳児は、昼間に初めての体験をすることも多く、その恐怖なども
夜泣きの原因となっているので、なるべく怖い思いなどをさせない
ようにすることも大切になります。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

夜泣き対策に赤ちゃんにお勧めできる本

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策をする際には、本を読んであげる事も大切と言われて
います。

 

実際に、寝る前の習慣にすることにより、赤ちゃんも安心して
眠りについてくれるので、夜泣きを対策できます。

 

 

 

夜泣き対策について 画像

 

寝る前に本を読み聞かせることにより、子供はこの後は寝る時間と
自然にわかるようになります。

 

寝る前の準備から実際に寝る前の時間が明らかに早くなり、自然に
眠りについてくれます。

 

@ノンタンおやすみなさいです。子供が大好きなノンタン

シリーズで眠くないノンタンがみんなの家に遊びに行くけれど、
夜遊ぼうとすると散々なめにあってしまう話です。

 

寝たくないという子供に特にお勧めできる絵本で、夜は遊んでいる
子がいないから、しっかり寝て、明るくなって元気に遊ぼうという
説得力があり、子供も興味を示してくれます。

 

Aねないこ だれだです。0歳から読み聞かせて、1歳になると

実際に登場する動物やフレーズを先にいうようになったり、上手に
読むことが出来るようになったりします。

 

寝ない子はおばけになるという内容で寝かしつけの時も活躍する
ことが出来て、内容も単純で簡単な本なのでおすすめできて、
呼んであげるのも楽です。

 

Bおやすみなさいのおとです。5人のあらいぐまの兄弟が外の音が

気になり眠れないので、順番に1人ずつねんねするというかわいい
話で、子供たちも共感できる内容の話です。

 

大人が見てもほっとする優しいタッチと色使いで寝る前に読む絵本
には最適です。

 

Cもうねんねです。いないいないばあっ!でおなじみの杉谷みよ子

さん作の絵本で、文章の繰り返しのリズムが眠気を誘ってくれて、
読んでいるママも一緒に寝てしまいそうな絵本です。

 

眠気を誘うリズミカルな文章で、ママが読んでいても共感する事が
出来て、子供を心から安心させてあげる事が出来ます。

 

Dおやすみ、ぼくです。オラウータンの子が自分の体をおなか、

おしり、耳と呼びながら眠りにるいていくといった物語で、
ゆっくりとした気持ちになれる絵本です。

 

実際に、読んでいるママもゆっくりと余裕をもって読めて、安心
出来る本なので、赤ちゃんにもその気持ちを伝える事が出来て、
安心して快適な睡眠に導く事が出来ます。

 

Eパパ、お月さまとって!です。子供が喜ぶようなしかけがある

絵本なので本が嫌いという子供もなれることにより、楽しみに
なっていきます。

 

寝る前に本を読み聞かせしたいと考えている家庭では特にお勧め
出来ます。この本は、お父さんが読み聞かせてあげるのにも
ピッタリな絵本
です。

 

絵本を読むことにより、子供とのコミュニケーションを自然にとる
こともできますので、寝かせる前に取り入れて夜泣き対策を行って
みるようにしましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

夜泣き対策におしゃぶりがお勧めできる理由

 

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策におしゃぶりは欠かす事が出来ません。多くの方が
使っていると思います。

 

中には、おしゃぶりは良くないと聞いて使っていない家庭もあると
思いますが、正しい使い方で使えば問題ありません。

 

 

おしゃぶり

 

夜泣き対策について 画像

 

おしゃぶりは赤ちゃんの夜泣きなどの際に、サッと口に入れる
だけで活用する事が出来るのでお勧めできます。

 

実際に、夜泣きするとママもイライラしてストレスが溜まって
しまいますが、夜泣きにおしゃぶりを使ってみましょう。

 

おしゃぶりは、グズっている赤ちゃんを泣き止ませることができ、
赤ちゃんはリラックスするためのホルモンを分泌して、精神的な
不安を得る事が出来ます。

 

子育てママやパパの強い味方として大きな力を発揮してくれて、
おしゃぶりを使用することにより、鼻呼吸の習慣がついたり、
舌や顎の発育を促す効果、寝かしつけが楽になり、安眠グッズと
しても活用できます。

 

普段口を開けたままだと、吸い込んだ空気が直接喉に届いて、
冷たい空気や雑菌などが喉につき、風邪などを引き起こしてしまい
やすくなります。

 

子供が成長してから、口呼吸による集中力の低下や、寝ても疲れが
取れないなどという影響を与える事もあり、赤ちゃんの頃から、
鼻呼吸を習慣にしておくことは良いことなのです。

 

 

正しい使い方

 

夜泣き対策について 画像

 

赤ちゃんがぐずったり、泣いたり、夜泣きした際に、おしゃぶりを
与えることで落ち着かせる効果があります。

 

おしゃぶりだけ与えて何もしない状態ではなく、抱っこをしたり、
授乳したり、触れ合ったり、赤ちゃんが要求していることを察して
あげる事も大切になってきます。

 

様子をみながら赤ちゃんが自然におしゃぶりを離せる場合には、
取るようにしましょう。

 

赤ちゃんの様子をみながらしゃぶりを活用していく必要があり、
使用時間は長くても、1日3時間程度を目安にしましょう。

 

夜泣きがあり、おしゃぶりを買ったけど、赤ちゃんが嫌がって口に
しないこともありますが、買い替えるのではなく、口に刺激を
することで吸い付く行動をするので、試してみましょう。

 

実際に、おしゃぶりを嫌がることもいます。また、夜泣きのために
おしゃぶりはおすすめできますが、歯並びや噛み合わせなどへの
悪影響を避けるためにも、2歳前後までには卒業させるように
しましょう。

 

おしゃぶりは、生後2ヶ月から2歳前後まで使う事が出来ますが、
6ヶ月以上の赤ちゃんは食べ物に興味を持ち、おしゃぶりが
要らなくなることもありますので、その際にやめさせるのも
お勧めできます。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

夜泣き対策にぬいぐるみは効果的なのか?

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策を色々しても夜泣きが続き、睡眠の心地よいところで
起こされてしまうという日が続くと精神的も疲れます。

 

夜泣きが続くことにより、身も心も疲れ果ててしまうのですが、
赤ちゃんに合った夜泣き対策グッズを探してみましょう。

 

 

ぬいぐるみ

 

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策に効果的なグッズはたくさんありますが、夜泣き対策に
何でも良いというわけではありません。

 

赤ちゃんが安心できるものを選ぶことにより、効果的に赤ちゃんの
夜泣きの悩みを改善することができます。

 

一番おすすめできるのは、ママの匂いがするグッズです。ママが
自分の隣から消えてしまうと赤ちゃんは不安になります。

 

しかし、ママもずっと側にいられるわけではないので、ぬいぐるみ
を活用しましょう。ぬいぐるみにママの匂いをしみこませて活用
することで、赤ちゃんは安心します。

 

夜泣き対策としてグッズと購入する人も多いのですが、その必要は
なく、ママの胸の中にぬいぐるみを入れてそれを赤ちゃんの側に
おくだけで大丈夫です。

 

自宅にあるぬいぐるみでも構いませんし、購入してもよいので、
ママの匂いを染み込ませたものを赤ちゃんの枕元に置くことで、
夜泣き対策をすることが出来ます。

 

 

心地よい音楽

 

夜泣き対策について 画像

 

寝かしつけの時に子守唄やオルゴール音など、赤ちゃん音楽などを
聞かせるママも多いと思います。

 

リラックス効果もあり、心地よい眠りに誘って寝かせることで、
夜泣き対策に効果的と言われています。

 

しかし、毎日は大変と感じて、夜泣き対策グッズの購入を考えて
いる人には、音楽の流れるぬいぐるみやオルゴールがお勧めです。

 

ぬいぐるみはフワフワして抱き枕にもなるグッズなので、夜泣き
対策のお守りとしても使って育ことが出来ます。

 

ぬいぐるみにママの匂いを染み込ませることにより、赤ちゃんは
安心して朝までぐっすり眠ってくれます。

 

しかし、授乳やおむつ、汗などをかき気分的に泣くときもあり、
夜泣きと決めつけるのではなく、きちんと大事なことは行って
あげるようにしましょう。

 

一度起こして寝かせる時にも、ぬいぐるみなどがあれば赤ちゃんも
安心して眠りにつくことが出来ますので、ぬいぐるみはおすすめ
出来ます。

 

また、ずっと使って行く際に、ぬいぐるみを購入する際には、
きちんと除菌する事が出来たり、洗濯機などできれいに洗う事が
出来るものがお勧めできます。

 

授乳が終わってのお気に入りのぬいぐるみを見つけて一緒に眠ると
いう子供も多いので、ぬいぐるみで辛い夜泣き対策を乗り越える
のもよいと思います。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

夜泣き対策にはミルクだけでなくカモミールが良い?

夜泣き対策について 画像

 

夜泣き対策にはミルクというママも多いと思います。その中で
何度も夜泣きするので自分が寝る時間もなくなります。

 

そうなってしまうと疲れがたまってしまい、イライラしてストレス
まで溜まってしまいます。

 

 

ミルク

 

夜泣き対策について 画像

 

基本的には、赤ちゃんが産まれて生後2ヶ月を過ぎると、夜間の
授乳間隔は3時間空けて良いと言われています。

 

しかし、起きて泣くとミルクをあげないといけないと思ってしまい
特に、初めての子供の場合には、焦ってしまうママも多いと
思います。

 

その中で、飲みながら寝てしまうというケースもあり、沢山の量を
飲む事が出来ず、すぐ目を覚ましてしまう赤ちゃんもいます。

 

赤ちゃんの中には、朝まで寝てくれる子もいますし、1時間ごとに
目を覚ます子もいて、何度も夜中に起きる赤ちゃんはママが大変に
なります。

 

ミルクの回数により自分が眠りについたと思ったら起こされて、
寝る時間もなく、子育てに疲れ果ててしまうママも多いのです。

 

きちんと沢山の量のミルクを飲むようにするためには、夜は焦りが
出てしまうので、日中に泣かせてすぐにミルクを与えるのではなく
時間を空けてあげるようにすると癖になり、きちんと時間でミルク
を飲む事が出来るようになります。

 

 

すやねむカモミール

 

夜泣き対策について 画像

 

すやねむカモミールは夜泣きを止める事が出来て、夜中しっかり
ママが眠れるようにベビーを自然に眠りに導いてくれます。

 

赤ちゃんの成長に阻害しないように、しっかりミルクを与えて、
すやねむカモミールを使うという事が大切です。

 

初めての妊娠や出産だと戸惑いもあり、夜中に赤ちゃんが泣くと、
おむつをかえてミルクを与えますが、それでも泣く場合には、
どうしてよいのかわからなくなってしまいます。

 

そんな時に、すやねむカモミールを飲ませることにより、ぐっすり
眠ってくれます。天然の素材のみで作られているので安心して
飲ませる事が出来ます。

 

すやねむカモミールを使って夜泣きをしなくなった赤ちゃんは、
睡眠の質がアップして、深い眠りに入りやすくなり、良質な睡眠で
昼寝もご機嫌で過ごすことが出来るようになります。

 

夜泣きの悩みを抱えている人は、すやねむカモミールを使うことで
改善することが出来て、自分もしっかり夜寝る事が出来るように
なったという声が沢山あります。

 

すやねむカモミールはママも飲む事ができて、ママは温かい状態で
飲んで、赤ちゃんには、小さな哺乳瓶などを用意して、冷えてから
飲ませる事が出来ます。

 

赤ちゃんもママも快適な睡眠時間を過ごすために、活用している
方も多くなっています。赤ちゃんは最初はママが飲むよりも薄く
して与えるのが良いと思います。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る